banner1.jpg

『雫』をメインとした写真を掲載しております。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






2009102503




永遠の時を生きるという不死鳥…

数百年に一度、自ら香木を積み重ねて
火をつけた中に飛び込んで焼死した不死鳥は

その灰の中から再び幼鳥となって現れる…

それはまるで燃え尽きた灰から不死鳥の魂が
再生されるかの様に…




《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



 コメント
この記事へのコメント
こんばんわぁ^^
燃える赤が鮮烈です!
雫がとても大きく、美しく印象的ですねー
とても神秘的な光景☆
まさに不死鳥が復活しそうな雰囲気ですね^^
ぽち
2010/05/13(木) 23:19 | URL | いちぼく #I4t1ZHtI[ 編集]
いちぼくさん、こんばんは。
嬉しいコメントありがとうございますっ!!(*^^*)

雫、美しくて印象的と言って頂きすごく嬉しいです!!
倍率を上げて、雫をうんと大きくクローズアップして
撮影してみました♪

不死鳥が復活しそうな雰囲気と感じて頂けて
すごく嬉しいです!!
2010/05/13(木) 23:41 | URL | 千翔 #-[ 編集]
 千翔さま うつくしい! 
はじめまして
 わたしを 幻想の世界へ
連れて行ってくれます
 あまりにも 強い 衝撃!
わたしの 心は もろくも 
 こわれて 流れて しまう…
また お伺いいたします
2010/05/14(金) 21:05 | URL | michinari #gpL9eYu6[ 編集]
michinariさん、はじめまして。
嬉しいコメントありがとうございます。

勿体無いほどのお言葉、恐縮です。

撮る角度や、映り込むものでいろんな表情を
見せてくれる雫に惹かれ、それ以来、雫をメインに
撮っております。

そして、ある方に「雫にはひとつひとつに魂が宿り、その雫の
一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…」という
言葉を教えて頂いてからは、ますます雫は私にとって特別な
ものになりました。

雫ばかりのサイトですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2010/05/14(金) 21:43 | URL | 千翔 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shizukunosekai.blog129.fc2.com/tb.php/97-b6ad6818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。