banner1.jpg

『雫』をメインとした写真を掲載しております。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



『明日ありと思う心のあだ桜、夜半(よわ)に風の吹かぬものかは』

これは親鸞の言葉で、私の好きな言葉です、

今、桜の花が明日も美しく咲いていると思っていても、
夜半(よわ)の風で散ってしまわないとも限らないのだと、
未来の不確実さや、人の世の無常を説いているのですが、
確かに”明日”というものは不確かなものですよね・・・

まだ見ぬ未来に思いを馳せて、転ばぬ先の杖をつきすぎて不安になったり、
心配になったりするよりは、『今』を大切に、楽しく、明るく、自分の
目標に向かっていくことの方が大切なのではないでしょうか・・・
そうして歩いていくうちに、自然と道は開けてくる・・・そんなものかもしれませんね。

今日という日を大切に悔いなく生きたい・・・
二度と戻ってこない今を大切に…一生懸命、今を生きたい・・・。











【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。







 コメント
この記事へのコメント
>
今日という日を大切に悔いなく生きたい・・・
二度と戻ってこない今を大切に…一生懸命、今を生きたい・・・。


そうですよね・・大事なことですが・・現実には
色々なしがらみに追われ?・・ただただっそれらを片づけることに追われて
自分を振り返ったり物事突き詰めて考えることが
おろそかになってるような気がしますね
雫の写真をいつも見せていただいてますが・・
唯一心は落ち着く気がします・・わたくしも雫が好きで
カメラのテーマの一つにしてますが・・参考になります
2013/04/12(金) 09:22 | URL | ぱふぱふ #-[ 編集]
ぱふぱふさん、こんばんは。

そうなんですよね・・・
日々、慌ただしくいろんなことに追われていると
ついつい、余裕なくなってしまうのですが、そんな時でも
先のことはあれこれと考えたり、思い煩ったりするものですが、
”今”をじっくり見つめることが疎かになりがちですね。

雫の写真、参考になるといって頂けて、とても光栄です。
ありがとうございます。
2013/04/12(金) 21:34 | URL | 千翔(Chisyou) #-[ 編集]
こんにちは。

お久しぶりです。
この言葉は親鸞の言葉だったのですか~。
教えて下さってありがとうございます。

昔、母が、これを、よく口ずさんでいました。
去年亡くなった祖母に教えられた言葉だそうで、
私も母から聞いて頭に残っていたのですが、
親鸞の言葉だとは知りませんでした・・。

私も千翔さんのお言葉に賛成です。
未来の心配をするよりも、今を大切に。
やっぱり千翔さんのお話は心に沁みますね。
ありがとうございます。!(^^)!
2013/04/25(木) 09:15 | URL | ゆー #-[ 編集]
ゆーさん、こんばんは。お久しぶりです。

そうなんです。これは親鸞の言葉なんです。
私とは宗派は違いますが、名僧の残された言葉は本当に素晴らしいです。

ゆーさんのお母様もよく口ずさんでいらっしゃったのですね・・・。
そして、そのお母様もおばあ様から聞かれたのですね・・・

未来の心配をするよりも、今を大切に・・・私もそう心がけて生きたいと思います。
こちらこそ、いつもありがとうございます!!

2013/04/25(木) 23:31 | URL | 千翔(Chisyou) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shizukunosekai.blog129.fc2.com/tb.php/276-90b042ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。