banner1.jpg

『雫』をメインとした写真を掲載しております。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



『花びらは散っても、花は散らない。』

以前にもこの言葉を書いたことがありますが、
これは、真宗大谷派の方の著書に記された
言葉なのですが、私はこの言葉が好きです。

花びらが散ったからといって、花はそれで終わりではないのです。
花びらが散り、土に返ってまた花を咲かせます・・・。来年も再来年も・・・。

花びらは散っても、花は散らない・・・。花は心の中で咲き続ける・・・。
大切な人は、思い出と共に心の中で生き続ける・・・。永遠に・・・。

私は仕事柄、悲しみの場面に立ち合うことが多いのですが、
そのときにふと感じとることがあります・・・。

それは、亡くなられた方が、残していく人達の
これから先のことをとても想われているということです。

『 ひとつとて麗しきことのあるからは
又(また)も良事(よきこと)の来り栄む 』

喜ばしいことや、幸せに思えることが一つでも
あったのなら、必ずまた吉事(よきこと)が
重なりやって来て栄えることでしょう・・・

先日、ご紹介させて頂いたご神託ですが、ご神託だけではなく、
大切な人達を残していかなければならない方の想いや願いを
託されたのかもしれません・・・大切な人達に伝えてと・・・

『一日も早く、平常心を取り戻し、前を見て元気に一生懸命、
自分の人生を楽しみながら歩いていって欲しい・・・

悲しみを乗り越えてくれたなら、そのすぐ先に嬉しいことも、
幸せなこともやってくるから・・・うんと幸せになってね・・・』

そんな想いを・・・


【別涙(べつるい)】

別れを惜しむ涙。






『あなたの想いを伝えてあげたい・・・』


2009102503



あなたの涙が輝く雫になるまでずっと
こうして見守っていてあげる…

ジェイドより心を込めて・・・






「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。



 コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

いつも素敵な言葉をありがとうございます。

そうですよね。
先に旅立つ人は、きっと、残されたものが、この先も
笑って楽しんで生きることを希望してるんですよね。

そうなのかな~と思って、悲しむことはやめました。
いつまでもくよくよすることは、先立った人々の願いでは
ないかな、と思って。

きっと、自分だったら、笑って楽しんで生きて欲しいと
願うと思うから、彼らもそうかな~って・・。

でも千翔さんにそう言って頂いて、やっぱりそうなのだろうと、
心がとっても楽になりました。
ありがとうございます。
2012/01/14(土) 22:35 | URL |  ゆー #-[ 編集]
ゆーさん、こんばんは。
嬉しいコメントありがとうございます。

> 先に旅立つ人は、きっと、残されたものが、この先も
> 笑って楽しんで生きることを希望してるんですよね。

私もきっと、自分だったら、笑って楽しんで生きて欲しいと
願うと思うから、同じようにそう望んでいらっしゃると思います。

もちろん、「悲しむことは辞めよう!!」と、無理して頑張り
すぎないことも大切なのかもしれませんね。

> でも千翔さんにそう言って頂いて、やっぱりそうなのだろうと、
> 心がとっても楽になりました。

そう言って頂けてとても嬉しいです!!
こちらこそ、ありがとうございます!!

2012/01/14(土) 22:48 | URL | 千翔(Chisyou) #-[ 編集]
『花びらは散っても、花は散らない。』
なんて素敵な言葉なのでしょう・・・。
一瞬の美しさだけではなくて、ずーっと咲き続けるのですね。
私自身もそういう生き方ができるといいな。
『 ひとつとて麗しきことのあるからは
又(また)も良事(よきこと)の来り栄む 』
いいことがつながって幸せいっぱいの世界になるといいな。
千翔さまいつもありがとうございます。
心がほんわりと元気をいただきました。
2012/01/15(日) 01:22 | URL | ☆けいこママ☆ #2mo8az6c[ 編集]
生命は、命を産み続けることが、宿命と感じます。だからこそ、別涙なんでしょうね。命は、限りがあるから、一生懸命に生きるのだろうし、美しいのかも知れません。これからの人生と感じるか、残りの人生と感じるのも、限りがあるからなのでしょう
2012/01/15(日) 08:31 | URL | はなはな #-[ 編集]
けいこママさん、こんばんは。
嬉しいコメントありがとうございます。

そうなんですよね・・・
一瞬の美しさだけではなくて、ずーっと咲き続ける・・・

けいこママさんの仰るように、私もそういうふうに
生きていきたいです・・・。

>心がほんわりと元気をいただきました。

そう言って頂けてとても励みになります!!とても嬉しいです!!
こちらこそ、ありがとうございます!!

ほんとうに、いいことがつながって、世の中に幸せが
いっぱいあふれて欲しいですね・・・。
2012/01/15(日) 22:20 | URL | 千翔(Chisyou) #-[ 編集]
はなはなさん、こんばんは。
嬉しいコメントありがとうございます。

「生命は、命を産み続けることが、宿命と感じます。だからこそ、別涙・・・」

はなはなさんのお言葉に改めて、命というものを深く感じます。

みんな、愛ある命のバトンを受け継ぎながら生きているのでしょうね・・・
想いはつながっていく・・・それが生きる糧にもなってくれているように
思います・・・・。
2012/01/15(日) 22:31 | URL | 千翔(Chisyou) #-[ 編集]
千翔さんおはようございます!

す・て・き☆
大人の女性のような感じがします、この写真の花。

昨年・その前年と、親しい人が亡くなっていきました。
きっとみなさんまだまだやりたいこともあっただろうに。。。
突然のお別れに、ご家族の方たちのお気持ちを思うと。。。

いつもどこかでご家族を見守っておられるんでしょうね☆
「見守られて」元気をもらって笑顔を取り戻していってほしいです。

乱文お許しください。
2012/01/16(月) 06:48 | URL | エビスパン #-[ 編集]
エビスパンさん、こんばんは。
嬉しいコメントありがとうございます。

写真の花・・・雫をやさしく包むような花びらに
何だか母性を感じていたので、大人の女性のように
感じて頂けてとても嬉しいです。
ありがとうございます。

エビスパンさんも昨年・その前年と、親しい方を
見送られたのですね・・・
私も仕事柄、悲しみの場面に立ち会うことが多いのですが、
突然のお別れに、ご家族の方たちのお気持ちを思うと
言葉で表せないほどの思いです・・・

けれど、エビスパンさんの仰るように、先に旅立って行かれる方達は
皆、いつもどこかで残していく大切な人達をを見守っておられるのですよね。

ほんとうに・・・笑顔を取り戻していってほしいです。
ゆっくりでもいいから・・・焦らずに自然体で・・・
優しい愛に見守られながら・・・
2012/01/16(月) 22:05 | URL | 千翔(Chisyou) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shizukunosekai.blog129.fc2.com/tb.php/253-2a6fd999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。