banner1.jpg

『雫』をメインとした写真を掲載しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



さっきまで吹いていた風が止んだ・・・
さっきまでゆらゆらと揺れていた雫が
花の上で安心しきっているかのよう・・・

きっともうすぐ、そんな安寧の日が訪れる・・・


【安寧(あんねい)】
世の中が穏やかに治まること。






「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】




【雫の世界~千翔~】
雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。


 コメント
この記事へのコメント
こんばんわぁ
綺麗な雫の玉☆彡
コロンとして可愛いですね~
「安寧」…大変な思いをされている多くの方に、一日も早く安寧が訪れることを祈りたいです
2011/04/26(火) 01:45 | URL | いちぼく #I4t1ZHtI[ 編集]
いちぼくさん、おはようございます。
嬉しいコメントありがとうございます。

綺麗な雫の玉と言って頂き、とても嬉しいです!!

まだまだ大変な思いをされている多くの方に、
一日も早く安寧が訪れることを私も祈りたいです。
2011/04/26(火) 08:21 | URL | 千翔 #-[ 編集]
 いつも拝見して心洗われています。 「写心」…どなたかが仰っていましたが・・・本当に。
 写真というものに、こんなに惹かれたのは初めてです。
すべてが(?)ただ草花と雫なのに…いや、だから?・・・深い…。 色んな表情、エネルギー。
見るたび日常を忘れ「うわ~…」って。
 そして素敵な言葉(いつか印に彫ってみたい!)…。写真と、綺麗で短い言葉が一体となった余計なモノのない美しさ。 今の自分にはマネ出来ないっ(>_<)
 ブログ初心者・アナログ人間・常に時間に追われている(T_T)…で、あんまコメント得意じゃないですが…またちょくちょくおジャマます(^^)
 これからも千翔さんらしい写真、期待してます^_^
 以上、人生初のコメント投稿でした(^_^)v
 あと、リンクさせて頂きます(個人ブログ初)。 
 長くなってスンマセンッ! では。   大雅

 
2011/04/26(火) 13:45 | URL | タイガ #-[ 編集]
こんにちは。
素敵な言葉を、また覚えました。
安寧。
ふわころ地方も時々大地が、叫んでいます。
いつまで続くのか、。
でもきっと、この言葉のようになることを、期待したい。
藤色が、とっても綺麗ですね。
2011/04/26(火) 16:09 | URL | ふわころ本舗 #-[ 編集]
タイガさん、はじめまして。
嬉しいコメントありがとうございます。

勿体無いほどのお言葉恐縮です!!

私もタイガさんのブログをいつも拝見させて頂いて、
タイガさんの作品に魅せられました!!

印を掘るなんて、不器用な私には逆立ちしても
出来ないことですっ!!尊敬しますっ!!

タイガさんに「心洗われています。」と言って頂けて
とても光栄です!!とても嬉しいです!!
そして、人生初のコメント投稿とリンクをして頂けたなんて!!
もう、ほんとうに光栄です!!ありがとうございます!!

私の方からも是非、リンクさせて下さいね!!
これからもどうぞよろしくお願い致します。
2011/04/26(火) 20:41 | URL | 千翔 #-[ 編集]
ふわころ本舗さん、こんばんは。
嬉しいコメントありがとうございます。

藤色が、とっても綺麗と言って頂けて
とても嬉しいです!!

ふわころ本舗さんの所も時々大地が
叫んでいるのですね・・・
もうそろそろ大地も落ち着いてくれれば良いですね。
でも、そろそろ大地も叫ぶのに疲れて安寧の時を迎えるのも
きっと、遠い日ではないのでは・・・と期待する日々です。
2011/04/26(火) 20:46 | URL | 千翔 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shizukunosekai.blog129.fc2.com/tb.php/170-2aac0b92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。