banner1.jpg

『雫』をメインとした写真を掲載しております。

2013/031234567891011121314151617181920212223242526272829302013/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



人は誰しも、色んな『願い』を持っていると思います。

それが途方もない願いに思えても、途方もない祈りに思えても、願い続ける。祈り続ける。
時には、「こんなに願っているのにどうして叶わないのだろう」と切なくなることもあるでしょう。

でも、そんな時ほど、考え方や、いろんなモノをちょっと違った角度や方法、
方向、考え方に切り替えてみる方が良いのではないでしょうか・・・。

例えば、『片栗粉』ですが、『片栗粉』を水で溶いて、どんなにかき混ぜても
白く濁ったままの状態ですよね。でも、熱を加えることで透明になる…。

『片栗粉』が『混ぜ続ける』ことを『熱を加える』に変えることによって透明になる・・・
こういった、気付きが心願成就や成功のキーポイントなのかもしれませんね。


■垢離(こり)■
神仏に祈る前に冷水を浴びて身を清浄にすること。










【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。







スポンサーサイト





2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



『明日ありと思う心のあだ桜、夜半(よわ)に風の吹かぬものかは』

これは親鸞の言葉で、私の好きな言葉です、

今、桜の花が明日も美しく咲いていると思っていても、
夜半(よわ)の風で散ってしまわないとも限らないのだと、
未来の不確実さや、人の世の無常を説いているのですが、
確かに”明日”というものは不確かなものですよね・・・

まだ見ぬ未来に思いを馳せて、転ばぬ先の杖をつきすぎて不安になったり、
心配になったりするよりは、『今』を大切に、楽しく、明るく、自分の
目標に向かっていくことの方が大切なのではないでしょうか・・・
そうして歩いていくうちに、自然と道は開けてくる・・・そんなものかもしれませんね。

今日という日を大切に悔いなく生きたい・・・
二度と戻ってこない今を大切に…一生懸命、今を生きたい・・・。











【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。