banner1.jpg

『雫』をメインとした写真を掲載しております。

2012/031234567891011121314151617181920212223242526272829302012/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



『負けるものかとつき進む小さな子供のその姿、
仏も少し苦笑い。負けてやろうかところびましょ。』

これは、うちの住職が私に送ってくれた言葉です。
子供って、かなわないと思っても、泣きながらでも
必死になって、くってかかってくることがありますよね。
そういう姿って、なんだかいじらしく、可愛く映りませんか?

それと同じで、仏様も一生懸命つき進む姿を可愛いと思ってくださって、
その一生懸命さに応えてくださり、わざと負けてころんでくださる・・・

つまり、心願を成就させるべく手を差し伸べてくださる・・・。
一生懸命な想い・・・祈りに、仏様も折れてくださる・・・

お大師様が夢の中で仰っていました・・・
『一生懸命願い祈ったら、一生懸命願い祈った分だけ叶えてあげましょう』と・・・。

だから、私は心を込めて、願い、祈り続けます・・・あなたの為に・・・。





『大雅乃印 ― タイガノシルシ ―』の大雅さんに 実印と銀行印を彫って頂きました。

私の名前の由来である『宝珠を持って千里を翔け、人々の願いを叶えに行く龍』
そのイメージを踏まえて彫って下さった印は、見る人の溜息を誘うほどの美しさです。

今日は、大雅さんに彫って頂いた手彫り印のイメージと大雅さんへの敬意と感謝の気持ちを込めて
鋭い爪でしっかりと宝珠を掴み、人々の願いを叶えにいく龍を花と雫で表現してみました。


大雅さんに彫って頂いた印について、『大雅乃印 ― タイガノシルシ ―』
手彫り「実印」作例として、ご紹介して頂いておりますので、是非、ご覧下さい。








「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。



スポンサーサイト





2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



たまには、のんびりとね・・・♪







PHOTOPRESSO』で フォトブックを作りました♪
千翔のフォトブック
『雫の世界 Ⅰ』は
こちらでご覧頂けます♪♪

宜しければ是非、ご覧下さい♪




PHOTOPRESSO』で フォトブックを作りました♪
千翔のフォトブック
『雫の世界 Ⅱ』は
こちらでご覧頂けます♪♪

宜しければ是非、ご覧下さい♪








「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



『元気』は『元』の『気』と書きますよね。
つまり、『元気』というのは本来の自分に元々あるものなのですよね。

日々の暮らしの中で生まれる悩みや不安、不満、心配など、いろんなことが
ストレスの要因となって、だんだんと『元気』がなくなったりしますよね。

それは、思考や感情がどんどん一人歩きしてしまってを離れて、本来の自分にある
『元気』の『気』の流れがだんだんと停滞していってしまうからなのかもしれません。

心も体と同じでストレッチしなければ、だんだんと固くなってしまうと思います。
心をストレッチして、柔らかくしていくことで、素直に、ありのままの自分でノビノビと
生きていられるようになれば、自然に元の気に戻って『元気』になれるのでしょうね。


『元気』になれば、色んなことが、うまく流れ出しますよ♪


【オプチミズム】

現実を良い方向に考え、人生は楽しいものであるとする見解。










「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



『ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくりり出される。
もしも汚れた心で話したり、行ったりするならば、苦しみはその人につき従う。
車を引く牛の足跡に車輪がついて行くように。

ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される。
もしも清らかな心で話したり、行なったりするならば、福楽はその人につき従う。
影がそのからだから離れないように。』

これは、心の中で思ったことにふさわしいことが現実に起こってくるというお釈迦様の教えだそうです。

因果応報・・・原因があって、結果がある・・・。
それは、行いだけではなく、心の中・・・思いにもいえることかもしれませんね。

心に思ったことが潜在意識の働きで表面の現象に現れてくる・・・
そんな風に感じたことはりませんか?

「自分の心のありかた」が「今の自分」を形成しているのではないでしょうか。
それならば、「未来の自分」というものは、今まで・・・そしてこれからの
心の持ちようによって形成されていくということではないでしょうか。

人は自分の心を方向付けることができると思います。
心を方向付ければ、その思いが性格を変え、行動を変えていく・・・。
行動が変われば自然と環境は変わってきますよね。

それは容易いことではないことなのかもしれないけれど、
心に思い続ければ、潜在意識の働きで変わっていく・・・。
きっと、きっと、良い方向へと・・・



【静慮(せいりょ)】

心を静めて考える。


★Facebookページでにゃんこのページ作っちゃいました!!

Facebookページ
「Quel chat donne~猫が教えてくれること~」はこちらから・・・











「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



『忙』は『心を亡くす』と書きますから、どんなに忙しくても心を
亡くすことがないようにと、日々努めているつもりなのですが、
つい、つい、「忙しい!忙しい!」と口にしてしまう私です。

そんな日々の中で、ふいに『忙中(ぼうちゅう)閑(かん)を偸(ぬす)む、
苦中楽しみを作(な)すと謂うべし』という言葉が飛び込んできました。

『忙中(ぼうちゅう)閑(かん)を偸(ぬす)む、
苦中楽しみを作(な)すと謂うべし』というのは、
忙しい中からしずけさを作り出し、忙しい中から
わずかな暇を見出して楽しむことをいいます。

忙しい時こそ心を安らげ、わずかな時間でも楽しむ
時間を作り出せるゆとりこそが大切なのだということを、
改めて諭されたような気がしました。



【真楽(しんらく)】
自分、他人、そして万人と共に楽しむ。






★Facebookに参加しております♪
Facebook
千翔「時の雫」はこちらから・・・







「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。