banner1.jpg

『雫』をメインとした写真を掲載しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



『明日ありと思う心のあだ桜、夜半(よわ)に風の吹かぬものかは』

これは親鸞の言葉で、私の好きな言葉です、

今、桜の花が明日も美しく咲いていると思っていても、
夜半(よわ)の風で散ってしまわないとも限らないのだと、
未来の不確実さや、人の世の無常を説いているのですが、
確かに”明日”というものは不確かなものですよね・・・

まだ見ぬ未来に思いを馳せて、転ばぬ先の杖をつきすぎて不安になったり、
心配になったりするよりは、『今』を大切に、楽しく、明るく、自分の
目標に向かっていくことの方が大切なのではないでしょうか・・・
そうして歩いていくうちに、自然と道は開けてくる・・・そんなものかもしれませんね。

今日という日を大切に悔いなく生きたい・・・
二度と戻ってこない今を大切に…一生懸命、今を生きたい・・・。











【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。







スポンサーサイト





2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》


つながる想い・・・

想いは届く・・・
願いは叶う・・・

そう信じて星に願いを・・・






「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】




【雫の世界~千翔~】
雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503





仏画を描く際に、墨絵の技法も用いたりする。

墨を色んな色に変えて、楽しみながら

仏画の伝統的な基本は守りつつ、思いのまま、自由に・・・。




*水墨画(すいぼくが)は「墨(すみ)」一色で

表現される絵画で、墨絵(すみえ)とも言います。




《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。