banner1.jpg

『雫』をメインとした写真を掲載しております。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



『禿なる樹定んで禿なるに非ず』
(かむろなる、き、さだんで、かむろにあらず)

これは、お大師さんの言葉の一つですが、
『いつまでも愚かなままではない。時が来れば、
きっと花が咲く』という意味だそうです。

人は誰でも、運が開ける時がやって来ます。

例え、今、不遇であったとしても、焦りや不安で行き詰っていたとしても、
焦ることはありません。必ず、花咲く時がやって来ます・・・。

ちなみに『禿(かむろ)』とは、平安期以降の少女のおかっはの
髪型のことをいうのですが、後に幼女を指すようになったそうです。

子供はいつまでも、子供のままではありません。
色んなことを学び、経験し、その内大人になっていきますよね。
そして、大人になっても、更に色んなことを学び、経験し、成長していきます。
どうか、自分の中に秘めた可能性を信じて、自分のペースでゆっくりと、
楽しみながら花咲く時を楽しみに歩んで行ってみてください。










【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。







スポンサーサイト





2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



『毒箭(どくぜん)を抜かずして、空しく来処(らいしょ)を問う』

これはお大師さんの言葉で、「毒矢が刺さっているのに抜こうとも
しないで、誰が矢を放ったのかを尋ねる」という意味なんですが、
確かに、毒矢で射抜かれたなら、何処から飛んで来たのか、
誰が矢を放ったのかをつきとめるよりも、矢を抜く事が先決ですよね。

毒矢で射られたのに、毒矢を抜くことよりも、矢が何処から飛んで来たのか、
誰が矢を放ったなのかばかりに躍起になっていたら、助かる命も助かりません。

何かが起こった時に、何を最優先しなければならないのか、
そして、どういう順序で対処していけばいいのかを考えられなければならない
ということをお大師さんは、戒めてくださっているのでしょうね。

【顕正(けんしょう)】

正しい道理を表し示す。





《  新しい家族が増えました!!  》



7月4日のお昼近くに、主人が出先から電話して来た。

『ゴミステーションに捨てられてた仔猫を市民センターの方が保護して、
七匹のうち六匹は貰い手があったんだけど、あと一匹がまだ貰い手が
決まらないんだって…連れて帰ってもいいかなぁ…』って…。

私は迷うことなく、二つ返事!!すぐに子猫を迎える準備を始めた。
幸い、ジェイやラピ、こっちゃんが、もう使わなくなったグッズを
何となく取っておいたので、買い足すのはミルクぐらいだった。

早く仔猫に会いたい!!まだかまだかと待ち焦がれているところに主人が帰宅。
主人が抱えて帰ってきた段ボールの中には、小さな、小さな仔猫が・・・

市民センターの方の話では、アメショーのMIXじゃないかということだったけど、
確かに、模様がアメショーっぽいんだけど、お耳が垂れている・・・。
そういえば、電話で主人が「ちょっと耳が・・・」といったようなことを
言っていたなぁ・・・。でも、そんなことはどうでも良いと思ったのよね・・・。
どうやら、この子だけが垂れ耳だったから、なかなか里親が見つからなかったみたい・・・

私のたいして大きくもない掌に乗るくらいの大きさ・・・すごく小さくて可愛い・・・。
(我が家の子になって、もう2週間経ちましたので、ちょっとは大きくなってますが・・・)

その日、主人は市民センターには用事はなく、本来なら立ち寄りはずもないのに、
なぜか、ふらりと立ち寄って・・・まるで仔猫とのご縁を結ぶべく、引き寄せられたかのよう・・・。

不思議なご縁で我が家の子になった子猫は、模様が天珠(てんじゅ)に似ているから
”てんこ”と名付けました。(愛称は”てんちゃん”です♪)

天珠(てんじゅ)はチベットのお守りで、チベット仏教の僧侶が
身につける物だそうですが、一般に装飾品としても用いられています。
身につけることで自分や家族に財や幸福をもたらすと言い伝えられているんですよ。

こんなに、生後間もない仔猫を育てるのは初めてのことで、いろいろ戸惑うことも、
大変なこともありますが、それ以上にてんちゃんがくれる幸せの方が大きいです。
大切に、大切に、うんと愛情を注いで育てていきたいと思います。










「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



『禿なる樹定んで禿なるに非ず』
(かむろなる、き、さだんで、かむろにあらず)

これは、お大師さんの言葉の一つですが、『いつまでも愚かな
ままではない。時が来れば、きっと花が咲く』という意味です。

『禿(かむろ)』とは、平安期以降の少女の、おかっはの
髪型のことで、後に幼女を指すようになったそうです。

子供はいつまでも、子供のままではありませんよね。
色んなことを学び、経験し、その内だんだんと大人になっていきます。
大人になっても、更に色んなことを学び、経験し、成長していきます。

それと同じで、人は誰でも、転機や、運が開ける時がやって来ます。

例え、今、不遇であったとしても、焦りや不安で行き詰っていたとしても、
焦らない方がいいと思います。必ず、花咲く時がやって来ると思いますよ。

だから、自分の中に秘めた可能性を信じて、自分のペースで楽しみながら
ゆっくりと、ゆったりと、花咲く時を楽しみに歩んで行きましょうね。





【 お知らせ!! 】

9人のフォトグラファーのMonochromeによる作品集
『Web Photo Magazine kokoro別冊 Mono-Gokoro 2』
ぜひ、ご覧下さい♪

★私が参加させて頂いている「kokoro」というグループのWeb Photo Magazineです!!
私は今回は参加させて頂いてはいないのですが、「Web Photo Magazine"kokoro"#9」で
参加させていただく予定になっておりますので、どうぞよろしくお願い致します。








「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



『負けるものかとつき進む小さな子供のその姿、
仏も少し苦笑い。負けてやろうかところびましょ。』

これは、うちの住職が私に送ってくれた言葉です。
子供って、かなわないと思っても、泣きながらでも
必死になって、くってかかってくることがありますよね。
そういう姿って、なんだかいじらしく、可愛く映りませんか?

それと同じで、仏様も一生懸命つき進む姿を可愛いと思ってくださって、
その一生懸命さに応えてくださり、わざと負けてころんでくださる・・・

つまり、心願を成就させるべく手を差し伸べてくださる・・・。
一生懸命な想い・・・祈りに、仏様も折れてくださる・・・

お大師様が夢の中で仰っていました・・・
『一生懸命願い祈ったら、一生懸命願い祈った分だけ叶えてあげましょう』と・・・。

だから、私は心を込めて、願い、祈り続けます・・・あなたの為に・・・。





『大雅乃印 ― タイガノシルシ ―』の大雅さんに 実印と銀行印を彫って頂きました。

私の名前の由来である『宝珠を持って千里を翔け、人々の願いを叶えに行く龍』
そのイメージを踏まえて彫って下さった印は、見る人の溜息を誘うほどの美しさです。

今日は、大雅さんに彫って頂いた手彫り印のイメージと大雅さんへの敬意と感謝の気持ちを込めて
鋭い爪でしっかりと宝珠を掴み、人々の願いを叶えにいく龍を花と雫で表現してみました。


大雅さんに彫って頂いた印について、『大雅乃印 ― タイガノシルシ ―』
手彫り「実印」作例として、ご紹介して頂いておりますので、是非、ご覧下さい。








「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



『ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくりり出される。
もしも汚れた心で話したり、行ったりするならば、苦しみはその人につき従う。
車を引く牛の足跡に車輪がついて行くように。

ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される。
もしも清らかな心で話したり、行なったりするならば、福楽はその人につき従う。
影がそのからだから離れないように。』

これは、心の中で思ったことにふさわしいことが現実に起こってくるというお釈迦様の教えだそうです。

因果応報・・・原因があって、結果がある・・・。
それは、行いだけではなく、心の中・・・思いにもいえることかもしれませんね。

心に思ったことが潜在意識の働きで表面の現象に現れてくる・・・
そんな風に感じたことはりませんか?

「自分の心のありかた」が「今の自分」を形成しているのではないでしょうか。
それならば、「未来の自分」というものは、今まで・・・そしてこれからの
心の持ちようによって形成されていくということではないでしょうか。

人は自分の心を方向付けることができると思います。
心を方向付ければ、その思いが性格を変え、行動を変えていく・・・。
行動が変われば自然と環境は変わってきますよね。

それは容易いことではないことなのかもしれないけれど、
心に思い続ければ、潜在意識の働きで変わっていく・・・。
きっと、きっと、良い方向へと・・・



【静慮(せいりょ)】

心を静めて考える。


★Facebookページでにゃんこのページ作っちゃいました!!

Facebookページ
「Quel chat donne~猫が教えてくれること~」はこちらから・・・











「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



空を仰いで鐘を撞く・・・
花に宿る雫は鐘の音に
呼応するかのように
輝きを放ち空へと昇る・・・



今日で東日本大震災から1年が経ちました・・・。
震災で被災された方々には、あらためて心よりの
お見舞い・ご冥福をお祈りいたします。

地震と津波と原発の大災害に見舞われた
東北地方の被災者に思いを馳せながら、
3月11日 14時46分 地震発生時刻に、
鎮魂と復興のために心を込めて、
願いを込めて祈らせて頂きました。

大して力にもなれないかもしれないけれど、
大したこともできないかもしれないけれど、
自分なりに、自分の出来る範囲で、
震災の記憶を風化させず、復興支援を
続けていければと思います・・・。






『踏み出す・・・』


2009102503



何かを始めるのに遅すぎるということは
ないのかもしれない・・・       
とにもかくにも踏み出してみないことには
何も始まらない・・・進まない・・・。
だから・・・まずは一歩から・・・






「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



本当の幸せは『なるもの』でもなくて、
『してもらう』ものでもなくて、
『与えられるもの』でもなくて
『感じるもの』なのかもしれない・・・

心が『幸せ』と感じられて初めて
『幸せ』なのかもしれない・・・






皆さんも、メーテルリンクの『青い鳥』のお話しはご存知かと思います。

  ある貧しい木こりの子供の、チルチル(兄)とミチル(妹)が、
クリスマス前夜に魔法使いの老婆から青い鳥を探してきてくれと
頼まれる夢を見て、幸福の象徴である青い鳥を探しに行くけれども
結局、青い鳥を見付けられずに帰ってくる。

でも、二人が夢から覚めると、自分たちが飼っている鳥が
青いことに気がつく。捜し求めていた青い鳥は、
自分たちのすぐ傍にいた・・・そんなお話ですよね。

幸せは自分のすぐ傍にある・・・
近すぎて気付けないだけなのかもしれませんね。


2009102503



こっちゃんは私のアトリエの窓がお気に入り♪
鳥のモチーフのカーテンホルダーが気になる様です。

どうやら、こっちゃんの青い鳥はここに居た様です・・・(^_^;)






「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



もしも、あなたの”空”が真っ暗な闇で覆われたなら
雫に光を灯してあなたの”空”を優しい光で覆いたい・・・










「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



『降れば濡れ、濡れるば乾く袖の上を、
雨とて厭(いと)う人ぞはかなき』

これは、一遍という僧侶の言葉で、
「雨に降られれば服も濡れます。けれど、
雨に濡れた服もそのうち乾きますから、
雨に濡れたくないからと、焦って
右往左往するというのは愚かなことです。
雨の時は濡れればいいでしょう。
雨に濡れた服もそのうち乾きます。」
という意味だそうです。

雨が降れば濡れる・・・

つまり、あるがままを受け止めることが
大切なのだということなのでしょうね・・・

解決を焦る心は苦しみを生むのかもしれません・・・

雨の時は濡れればいい・・・
雨に濡れた服もそのうち乾く・・・


【静座(せいざ)】

心を落ち着け、静かに座る。






『果報を寝て待ってみる・・・』

By ジェイド


2009102503







「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



『夢色の雫の中に虹色の扉を見つけた・・・
この扉の向こうにある世界はきっと、
あなたの幸せな未来・・・ 』


年末年始の行事や法務も一段落し、先日、
いつもお世話になっている神社に参拝し、
縁起の良いご神託を頂いてまいりましたので、
皆様にもお届けしたいと思います・・・

『 ひとつとて麗しきことのあるからは
又(また)も良事(よきこと)の来り栄む 』

喜ばしいことや、幸せに思えることが一つでも
あったのなら、必ずまた吉事(よきこと)が
重なりやって来て栄えることでしょう・・・

このご神託のお言葉通りに、皆様に良事(よきこと)が
どんどん、どんどん、訪れますように・・・

心から願い祈っております・・・。


【天幸(てんこう)】

天から授けられた幸せ。






『 みんなの願いが叶いますように・・・』


2009102503



ラピスも心から願い祈っております。






「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



冬来たりなば春遠からじ・・・

これはイギリスの詩人シェリーの
『西風に寄せる歌』の一節で、
厳しい寒さの冬がやってきたならば、
暖かい春はもうすぐ近くまで来ている。
今、たとえ辛く苦しくても、それを
耐え抜いたならば、前途には明るい
希望が待っているということだそうです。

春夏秋冬と四季があるように、人の人生も
春夏秋冬の四季のように運気も変わります。

ほら・・・霜がお日様の日差しにだんだんと溶けて
きらきらと輝き出しながら小さな花を照らし出す・・・
まるで、光り輝くあなたの未来を暗示しているかのように・・・


【冬麗(とうれい)】

冬の初めの頃のうららかな日。その日差し。



*新年あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様にとって素晴らしい年となりますように
心から願い祈っております・・・。






『 みんなの願いが叶いますように・・・U^ェ^U 』


2009102503



お寺犬である僕・・・ルチルも
願い、祈ってます・・・ U^ェ^U


*現在、年末に続いて年年始の行事や法務で、なかなか
時間を取れずに、頂いているコメントへのレスが出来ておりません。
大変申し訳ございません。
落ち着きましたら、レスをさせて頂きますのでどうぞよろしくお願い致します。






「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



もし、暗闇の中に迷い込んでしまったとしたら・・・
もし、その時に暗闇の中に一筋の光が見えたなら・・・
人は本能的にその光を目指すのではないでしょうか。・・・

高見 順さんという方の『光』という詩の中に
『光は声を持たないから、光は声で人を呼ばない、
光は光で人を招く』という言葉があります。

光は自分を照らしてくれるものだけではなく、
自分自身の中にも光はあります・・・。

『光明に背面無し(人天眼目)』という言葉がありますが、
『光明』というのは、仏様が身に備えた智慧や慈悲のことで、
仏様の智慧や慈悲はあまねく行きわたります。
仏様の智慧や慈悲には、裏も表もありません。

人が本来持って生まれた『仏心』にも裏も表もありません。
だから『光』が『光』で人を招くように、きっと、人も
『光』で人を招けるのかもしれませんね・・・。


【煌めく】

きらきら光り輝く。






『待つことも努力・・・』



2009102503



『待つ』ということも努力の一つなんです。

そして、『待つ』ことが出来る努力家の
こっちゃんは、時機を待つことが上手い・・・

だから、こっちゃんは”イタズラ成功率”が
すご~く高いのです・・・(^_^;)






「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



『一塵(いちじん)、大嶽(だいがく)を崇(たこ)うし、
一滴、公海(こうかい)を深うす』

これはお大師さんの言葉で、「塵も積もれば山となる。
水も溜まれば海となる。」ということだそうです。

諦めてしまえば、そこでおしまい…。

諦めるということはいつでも出来ることですから、
「いつだって諦められるから、まだもうちょっと
頑張ってみるか…」と焦らずに、じっくりと腰を据えて、
楽しみながら無理のない範囲で、時には寄り道したり、
立ち止まりしながら頑張ってみれば、
案外、楽に進んで行けるのかもしれませんね・・・。

一生懸命に諦めずに少しずつでも行っていくことで、
思わぬほどの結果につながっていくかもしれませんね・・・。


【精励(せいれい)】

熱心に励むこと。







ジェイドはカーテンを開けれるようになりました!!
でも、閉めることはできません・・・(^_^;)

2009102503


こっちゃんはまだカーテンを開けることも
閉めることもできません・・・

2009102503


でも・・・ジェイドも、こっちゃんも、カーテンの開閉は
出来なくていいです・・・っていうか・・・
しなくていいです・・・(^_^;)







「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



『冬の雨は三日降らず』

冬の雨は三日と続かずに上がりやすいという諺です。

止まない雨はない・・・どんなに今の状況が悪くても
いつかはきっとそんな悪い状況も終わって良くなる・・・

もし、人生の四季が”冬”であったとしても、冬の雨は
どの季節の雨より早く上がってくれるのかもしれませんね・・・


【凍雨(とうう)】

冬の雨。







踊るジェイド♪見つめるこっちゃん♪

2009102503


「嫌なことは踊って忘れる・・・」

By ジェイド







「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



『珠不磨失光(たまみがかざればひかりうしなう)』

これは、どんなに立派な玉でも原石のままでは美しい光りを
放たないということから転じたことわざだそうですが、
人の心の中にも珠(たま)があります。
そして、その珠(たま)は本来、清らかな美しい珠(たま)です。

けれど、生きていく中でその珠(たま)も曇ってしまうこともあるでしょう。
どんな珠(たま)でも、磨けば磨くほど光ります。

ですから常に自分の心の中の珠(たま)を磨き、曇りない心で焦らず
ゆっくりと本来の自分に返ることが大切なのでしょうね・・・。



【澄明(ちょうめい)】

澄みきっていて明るいこと。







物思いにふけるラピス・・・
乙女心と秋の空・・・
って 感じなのでしょうか・・・


2009102503


・・・って、昨日は立冬でしたね・・・(^_^;)
そろそろ冬の足音も近付いてますね。

皆様、風邪などひかれませんように、
どうぞお身体ご自愛下さい。







「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



流れ星に雫を乗せてあなたのもとに届けましょう・・・
あなたの願いが叶うようにと祈りを込めて・・・



          落ち込んだり、やりきれなくなったり、切なくなったり、足踏みしたまま
          動けなかったり・・・誰しもそんな思いになる時がありますよね。
          そんな時、皆さんはどんな風にやり過ごされますか?

          私にもそんな時がありますが、そういう時は、『おむすび』を
          作って食べます。
         (料理音痴な私でも、おむすびくらい結べます♪)

         『おむすび』は『結んで』作りますよね。だから
         願いや色んな思いを込めて『おむすび』を『結ぶ』んです。

         願い事なら「叶いますように」と願いを込めて『結ぶ』。
         悲しいこと、辛い事なら、「どこかに飛んでいけ!」と、
         おむすびに封じ込めるように『結ぶ』。 そして、それを
         パクッと食べて、自分の中で『しょうか』つまり、 『消化』
         または『昇華』するんです。

         私が一番好きな『おむすび』は、京水菜の漬物にたっぷりと
         鰹節を入れて、お醤油をささっとかけて、その中に白いご飯を
         入れて混ぜ込んでおむすびを『結ぶ』んです。

         あと、別バージョンで、白いご飯に京水菜のお漬物を乗せて、
         お醤油をささっと回しかけて、白湯をかけてお茶漬けにして
         サラサラと頂きます。

         サラサラと流し込む事で、悪い事はサラサラと流れて
         行ってくれるように、良い事はサラサラと叶うようにと・・・。

         皆さんも是非、色んな思いを『結んで』みて下さい。






「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



私は何か思うことがあると、いつもお世話になっている
神社にご神託をいただきに行くのですが、昨年の今頃に
頂いたご神託をふと思い出しました。

その日は秋晴れのすがすがしい気に満ちた日で、神社の境内では、
結婚式が行われていて、幸せのおすそ分けを頂いたように思いました。

その時に頂いたご神託は

『寿(ほ)ぎことをまちて喜ぶ民ぐさのすえの栄(さかえ)を祈りこそすれ』

このご神託の意(こころ)は、「今、どんなに辛いこと、憂いことがあっても、行く末の
幸いを楽しみに神に任せて時の来るのを慎みて待てば願いは叶うでしょう」ということです。

この世に起こることは全て流動的です。
今に捕らわれすぎずに、今を大切に生きることが
未来の光につながるように感じます。

どうか皆様に幸せが絶え間なく溢れて来ますように・・・
心から願い祈っております・・・。


【遥拝(ようはい)】

はるか遠く離れた所から祈ること。





反省モードのジェイド・・・^m^

2009102503


でも本当は何かを見つめてるだけなんです・・・
何を見つめていたのかは不明なんですが・・・(^_^;)

ちなみにジェイドの辞書には『反省』という文字はないようです・・・(>_<)







「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



『莫妄想(まくもうぞう)』という言葉があります。
これは「妄想すること莫(なか)れ」と読み、
「くよくよするな!」という意味だそうです。

「幸せ」と「不幸せ」。「辛い」と「楽しい」。
「嬉しい」と「哀しい」。「満足」と「不満」など・・・

これらは全て相対的なことですよね。
そして、それらを比べてしまうことで
執着や妄想が生まれるのではないでしょうか・・・

起こる出来事の全てを”自分の定規”で測って、
「幸せ」「不幸せ」「辛い」「楽しい」「嬉しい」「哀しい」と、
相対的に判断するだけではなく、くよくよせずに自分の
ペースで歩いていくことが大切なのかもしれませんね・・・



『思想(しそう)』

生き方に関わるものの見方や考え方。





私のお気に入りのバスケット・・・
物を入れる前にコハクに横取りされちゃいました・・・

それにしても・・・コハク・・・
なんて顔・・・めちゃワルそう・・・(^_^;)
(クリックして拡大表示するとコハクのワル顔を堪能できます・・・)


2009102503










「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



『内衣(ないえ)の裏に無価(むげ)の宝珠(ほうじゅ)有ることを覚らず』

これは法華経の中の言葉で、「自分が身に着けている服の内側(自分の中)に、
無限の価値がある宝があるということに気付かない」ということだそうです。

人は、自分の持っている良さや価値というものは、自分の内側にあるが故
に自分ではなかなか気付けなかったりするのかもしれませんね。

けれど、他の人のこととなると、良い部分や優れた部分に気付くことが出来てしまう・・・

可能性も才能も能力もそうではないでしょうか。
他の人のものなら、気付くこともできるでしょうが、自分の可能性や
才能、能力となると、なかなか自分では気付けないのかもしれませんね。

ありのままの自分を認め、受け止め、自分を責めたり、卑下することを
やめることで初めて気付けるものがあるのかもしれませんね・・・。


【心向け】

心の向うところ。





ジェイドは真面目に考え中です・・・

真面目に考え中だから・・・笑っちゃいけないと思うのだけど・・・
こんな表情をされるとやっぱり笑ってしまいます・・・(^_^;)



2009102503










「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



『華の香は風にさからいては行かず
よき人の香は風にさからいつつもゆく』

これは『法句教』という、お釈迦様の
語録の形式を取った仏典に書かれてあり、
華の良い香りも逆風に向かって匂っていけないけれど、
よき人の香は風の向きにかかわりなく匂っていくという意味です。

よき人の香・・・それはその人の優しさだったり、あたたかさだったり・・・
その人がいてくれる・・・ただそれだけで安心できる、楽しい、嬉しい・・・
そんな良いエネルギーを与えてくれる・・・そういうものなのでしょうね・・・




【余韻(よいん)】

心に残る風情や味わいなど。










「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。








2009102503

《*画像をクリックすると拡大表示されます。》



誰しも、先のことばかり考えてしまって
不安になったり焦ったりすることもあるだろうけど
でも、先のことばかり焦って不安になっていると、
目の前の小さな石にさえ気付かないで
躓いてしまうことだってあるかもしれない・・・

たとえ目の前にいろいろの問題や障害・・・
色んなものが山積になっていたとしても、
一つ一つ片付けていけば、以外に早く
片付いてしまえることだってありますよね。

迷ったり、焦ったり、悩んだりした時こそ、
ゆっくりとゆったりと過ごす時間を
作ることも大切なのかもしれませんね。

ゆっくりとゆったりと過ごしていると不思議なことに
頭の中がニュートラルな状態になるんですよ。
そして、そういう状態の中で気付けることや、
感じ取られることもあると思います。

特に迷ったり、焦ったり、悩んだりした時こそ、
こういう状態に身を置いてみると以外に客観的に
物事が視えてきたり、対処方法が浮んだり、
心身ともにリフレッシュできたりしますよ。


【静慮(せいりょ)】

心を静めて考える。





ニャンコって、ほんとにバスケットが大好きなんですね・・・(^_^;)
引っ越しの荷物の整理中、ニャンコ達はバスケットの
中に入ったり 出たりして夢中で遊んでました♪


2009102503


バスケットの中から周りの様子をうかがうラピス・・・

2009102503

バスケットの中から何かを狙っているコハク・・・

2009102503

みんながバスケットに夢中になっている
隙に階段をかじるジェイド・・・


おかげさまで、やんちゃにすくすく成長中です♪







「がんばろう日本」
つながる想い ~ 東北地方太平洋沖地震被災地の皆様と共に・・・ ~

【 日本赤十字 義援金ページ 】







【雫の世界~千翔~】

雫にはひとつひとつに魂が宿り、
その雫の一粒一粒に未来が写りこみ導いてくれる…
私はいつもその言葉を胸に、『雫』の写真を撮っております。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。